市民のメタボ率を減らそう!

■ 野々市市はメタボ体質?

ご存知でしたか?野々市市は男女ともメタボリックシンドロームの割合が多いということを。

『食文化が豊かな街』都市ランキングNo1金沢の周辺に生活する私たちには、おいしい食材や、おいしいお酒の誘惑がいっぱい。気を付けていてもついつい過食になりがちです。 そして、車社会に暮らす私たちは、運動不足になりがちです。また、雨や雪が多い日本海側の気候が、屋外での運動機会を奪います。 つまり野々市市はメタボ体質に陥りやすい環境にあるといえるのではないでしょうか。

◎メタボリックシンドローム人口比率

野々市市 同規模市平均
男性 27.6% 25.1%
女性 9.9% 9.7%

◎メタボリックシンドロームになる様々な理由

野々市市 同規模市平均
20歳時体重から
10kg以上増加
29.8% 27.1%
1日1時間以上運動なし 47.7% 45.7%
毎日飲酒 26.6% 24.7%
1日飲酒量 1〜2合 26.2% 24.4%
1日飲酒量 2〜3合 10.3% 9.2%

病気に負けないカラダへ。運動でもっと元気に!健康に!

■ 私たちが抱える医療問題

石川県は全国平均よりも、重症化してから医療機関に受診する傾向があります。
特に生活習慣病に起因するといわれる虚血性心疾患、脳血管疾患及び糖尿病の順位が高い状況です。生活習慣病は気づいた時には重症化している場合が多いため、普段からの予防が大切です。

◎石川県の医療のかかりかた

(全国) 総数 虚血性
心疾患
脳血管
疾患
腎不全等 糖尿病
入院 15位 4位 9位 28位 13位
入院外 40位 11位 30位 45位 16位

■ メタボ解消が解決の近道!

患者数の多い、虚血性心疾患、脳血管疾患及び糖尿病の共通のリスクである、高血圧、脂質異常症、糖尿病を予防するためにはメタボリックシンドロームを改善するのが近道です。
また、要介護認定を受ける原因疾患の大部分が、脳血管疾患をはじめとする血管疾患であることから(※図)、認定を受ける割合が急激に増加する75歳より若い世代が生活習慣病を予防できれば、要介護状態になる事を防ぐことにつながり、健康寿命を延ばすことにもつながります。

◎要介護認定率

40~46歳 65~74歳 75歳以上
認定率 0.36% 4.0% 30.7%

◎要介護認定者の有病状況




循環器疾患 脳卒中 33.4%
虚血性心疾患 27.7%
腎不全 5.8%
基礎疾患 糖尿病等 55.2%
合 計 58.4%

細マッチョ! 美ボディ! 目指そう「モテ体型」!!

■ カッコいい大人になる!

引き締まった腹筋や、すらりと伸びた足。健康的に痩せるなら、細マッチョ、美ボディを目指してみませんか?洋服選びの幅も広がって、周囲からの注目度もアップ!独身者なら、きっと出会いも訪れるはず!

子供たちに楽しく運動習慣を!

■ 子供たちの運動習慣を育てると、将来の健康不安も軽減。

近年の子供たちの生活リズムは、睡眠時間が短く、体を動かすことを好まない傾向にあります。
成人後の生活習慣は小児期の生活が大きく影響します。子供のうちに思い切り体を動かすことの楽しさに触れさせることは、将来の生活習慣の基礎となります。私たちは子供たちの健やかな成長をサポートします。

©スポーツクラブヴィテン 2017 / 後援:野々市市